2009年 08月 08日

姉弟

3日目 8月4日(火) 快晴
下山。


3日目の朝を迎えた
驚くほど時間が経つのが早く感じる。

昨夜の星空も子どもたちの心を満たしてくれた。

やはりテントは最高だ
山小屋は綺麗で、快適だったが
騒がしくて、苦手だな。


槍平から新穂高温泉までの下山
時間に余裕がある
明日は詩帆の陸上競技会
怪我をさせないように
疲れを残さないように

ゆっくりと下山する。


詩帆の笑顔
暖人の笑顔


今年も
素晴らしい山旅だった。


「おい、詩帆、来年から山、行けへんな
中学校は部活に専念しろよ
スポーツを通じて、自分を目一杯追い込んで、気持ちの強い人間になれよ
槍の頂は、大きくなって、彼氏に連れて行ってもらえ」

「分かった、彼氏ができたら教えたるわ」

「いるか。教えんでええわ」



「明日、優勝したら、お祝いで1万円やるわ」



「おい、暖人
来年から唯斗も連れて行くわ
男3人旅や!!
臭いぞ
来年こそは頂に立ってくれよ
燕でも行くか
八ヶ岳もよさそうやな」



たわいもない会話が本当に楽しかった。

2人の表情がすべてを語ってくれる。



今夏の山旅は
2泊3日
北アルプス 槍ヶ岳 3,180メートルを目指した。

大雨から自然の厳しさを思い知らされ
子どもたちから山の楽しさを教えられ
ザックの重みから山を旅する自由の重みを教えられた。


来夏、どこかの山へまた来よう
黄色いホテルを担いでまた来よう。


子どもたち
今年もありがとう。



GR BLOG
トラックバック企画 笑顔に参加

e0039180_0195222.jpg

EOS7s EF17-40mmF4L PL





e0039180_0203598.jpg

EOS7s EF17-40mmF4L PL





e0039180_021847.jpg

EOS7s EF135mmF2L




e0039180_0213482.jpg

EOS7s EF135mmF2L





e0039180_022682.jpg

EOS7s EF17-40mmF4L PL





e0039180_0225341.jpg

CX1





e0039180_2213118.jpg

CX1





e0039180_19483520.jpg

CX1





e0039180_194853100.jpg

CX1





e0039180_19493745.jpg

CX1





e0039180_0232478.jpg

CX1





e0039180_0234980.jpg

CX1





e0039180_024147.jpg

CX1





e0039180_0243654.jpg

CX1





e0039180_7111065.jpg

CX1





e0039180_024515.jpg

CX1





e0039180_19462421.jpg

空中浮遊
CX1





e0039180_1947377.jpg

CX1





e0039180_19473317.jpg

CX1





e0039180_02518100.jpg

CX1

by ginfamily | 2009-08-08 00:27 | 槍ヶ岳 | Comments(8)
Commented by tomorou_takurou at 2009-08-08 23:02 x
いいのが一杯撮れましたね。
こっちは天気がパっとしなかったので心配してました。
槍ヶ岳山荘のあるじの日記(の写真)をチェックしながら
これはいいのが撮れるなと確信してました。
狙っていた槍ヶ岳山荘と槍の構図もちゃんと撮れましたね。
何より槍と一緒に写っている写真。ちゃんとフィルムで撮ってます。
これはお子さんにとっても一生モノ。二度と撮れない。

ピークが全てでないという言葉。
思い入れは人それぞれ。確かにそう思いました。
タイトなスケジュールを考えれば十分でしょう。
2連敗中の私からしたら羨む景色です。

槍平小屋からのピストンもハードでしたね。
お子さん達は平気でした?
#暖人くんの「はしごは無理やしな」はおかしい。

今、登りたい山が無いのでマネしちゃうかもしれません。
Commented by ginfamily at 2009-08-09 13:59
●tomorou_takurou さん
槍ヶ岳、まんま槍ヶ岳でした。
山頂に立てればそれが1番だったんですが、暖人が本当に臆病で、断念しました。
詩帆と2人だけでも登れば良かったかもしれませんが、暖人1人にするのも・・・
また、来たい山です。

2日目、荷がないということで、子どもたち最後まで元気でしたよ。
私もテントを担ぐ必要がなかったので、余裕がありました。
ただ、あの快晴でしたら、山頂のテン場で張りたかったです。

上高地の賑やかさも楽しいですが、新穂高側は山らしくて素晴らしいです。
今度、登るとしたら、新穂高側から登り、2日目は山頂付近のテン泊、
下山に上高地側を使うかも知れません。
上高地から平湯(片道1130円)、平湯から新穂高方面(約20分 片道700円ぐらい)まで
バスは十分ありますし、温泉でバスの時間調整も可能だと思います。
無料駐車場まで帰る方法は充実しています。

夏山、秋山、チャンスがあればぜひ登ってください。
北アルプスらしいですよ。
無事、今夏も山へ行けました。ありがとうございました。
Commented by つれづれ at 2009-08-09 21:05 x
おめでとうございました!!
この雨続きと大会の狭間で今年は断念されるかなぁ・・と思ってました。
ピークには立てなくても、詩帆ちゃんたちの楽しそうな笑顔で充分です。
辛い山歩きさえ遊びにしてしまう笑顔ですね。
あの槍ヶ岳の中継、じっくりと見てましたが、暖人くんが写っていたと知ってたら、もっともっとじっくりと見てたのに残念(笑い)
期せずして山小屋体験も出来たし、どんどん山の思い出が増えていきますね。
それに流石お父さん、詩帆ちゃんの為の調整もご苦労様でした。
それにしても、詩帆ちゃん、翌日の大会で入賞とは・・すごい!!
こちらも、おめでとうございました!!
Commented by ginfamily at 2009-08-14 21:42
●つれづれ さん
ありがとうございます。
頂に立つことは出来ませんでしたが、北アルプスならではの充実感を実感することが出来ました。
ちょっと負け惜しみですね。(笑
槍ヶ岳山荘のテン場、いい場所ですね、絶景ですよ。機会があればテント張りたいです。
子どもたちと一緒だと時間の経つのがすごく早いです。山行が楽しくて仕方がありません。
山小屋もいい経験になって良かったです。
暖人の槍平小屋の光景は中部地方限定放送だったそうです。
つれづれ さん家では、見ることができたのでしょうね。
残り2日の槍からの放送は、全国放送だったそうです。
NHKで秋分の日に北アルプス大縦走の放送があるそうですよ。
この日も本当はこちらのクルーと合流する予定だったそうです。
天候不順で、山行が遅れて合流できなかったそうです。

陸上大会でもそこそこの結果を残してくれて、うれしかったです。
先生方も槍の翌日に大したもんやと笑いながら褒めてくれました。

親ばかブログですが、また、覗いてください。
いつもありがとうございます。
Commented by みっちゃん at 2009-08-19 23:33 x
お子さんたちの笑顔がすべてを語ってますね!
やっぱり一番上の写真がすごくいいです、こんないい顔、なかなか撮れないですよ~!何度見てもいいなぁ~

お互い槍のテッペンには立てなかったですけど(笑
それなりの充実感は味わえましたよね!
暖人クンもまだまだちっちゃいのにほんとによく頑張りましたね
詩帆ちゃんも・・露出してるけど日焼けはだいじょぶだったかな?
そしてお父さんも・・
テントと3人分の荷物、カメラの機材・・想像を絶します!
でもこの笑顔があるから頑張れるんですよね?

今年もお子さんとのステキな山旅が楽しめて良かったですね
狙ってた槍のアングル、羨ましい~☆★







Commented by sakusaku_fukafuka at 2009-08-20 21:42
こんばんは。
ご無沙汰しております。

我輩も北アルプスをやりました。
1.中房温泉~燕岳~西岳~槍ケ岳~南岳~上高地
2.上高地~槍ケ岳~大キレット~北穂高岳~上高地
と二度に分けて縦走しました。
いずれも3泊4日で、今年の不安定な天候にしては恵まれた方かもしれません。

夏休みだけのことはあり、小学生くらいのお子さんを連れた登山ファミリーを多く見かけました。
皆さん子供連れで頑張ってますね。

上の写真を見て、ほのぼのとしたものを感じました。
私は一番下の写真が一番好きですね。
弟でも、やっぱり「男」らしいですね。
お姉ちゃんに手を差し伸べる弟さんの優しさが何とも微笑ましく暖かい気持ちにさせてくれます。
これからも家族登山楽しんでください。
Commented by ginfamily at 2009-08-23 18:53
●みっちゃん さん
お疲れ様でした。
無理してでも、山頂連れて行けば良かったです(笑
確保用のザイルとスリングも用意しといたのですが・・・
詩帆、この後プールとびわ湖で真っ黒です。
元気なのはいいのですが美人が台無しです。。。
機材、持ちすぎはしんどいですよね、でも、夏の大イベント無理してでも持って行きたくなりますね。
この気持ちは、みっちゃん さんなら分かってくれますよね。(笑
そろそろ、デジ1ほしいのですが、なかなか安くなりません。

槍のアングル、実はテン場から広角レンズでズルしてるんです。
大喰岳直下まで行って撮ればよかったと、こちらも後悔しています。
やはり子どもたちだと、時間が読みきれなかったので大喰へ行けませんでした。

シルバーウィーク晴れをお祈りしておきます。
がんばって下さいね。
Commented by ginfamily at 2009-08-23 18:53
●sakusaku_fukafuka さん
いつも楽しみに見させてもらっています。
次は大キレットを綴っていただけるのでしょうか。
非常にわくわくしています。よろしくお願いします。
私も、今年はご家族での山行を多く見かけました。
夏休みならではの大冒険、子どもたちに経験させてやりたかったので私もがんばりました。
以前にも書きましたが、sakusaku_fukafuka さんのブログを見て
北アルプスに興味を持つことが出来たので本当に感謝しています。
まだまだ、追いつけませんが、チビたちを連れて北アルプス登りたいと思います。

暖人、1年生ですが、少しずつ大きく成長してくれています。
お姉ちゃんよりも大きくなって早く頂に立ってほしいです。


<< 青空のように      頂 >>