銀[family]塩

ginfamily.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:近郊の山( 37 )


2008年 06月 10日

伊吹界隈

伊吹山周辺で水を感じる。

この時期
近くの水辺には蛍が舞うように飛び交います。

薬草の宝庫伊吹とまで言われています。
綺麗な水のおかげで
薬草も多く
登山口から5分ぐらいの場所に薬草風呂があります。

泉神社の湧水は
1日の流水量が4,500トンと豊富で
名水100選にも選ばれています。



下山後
薬草風呂で疲れを癒し
おみやげに湧水を汲んで帰りました。

e0039180_20304441.jpg

伊吹の山容
G9





e0039180_20313379.jpg

1合目でパラグライダーを楽しむ人々
G9





e0039180_2033657.jpg

G9





e0039180_20332681.jpg

名水100選にも選ばれている泉神社の湧水
GR-DIGITAL





e0039180_2034224.jpg

薬草風呂のあるジョイ伊吹にて
G9

by ginfamily | 2008-06-10 20:37 | 近郊の山
2008年 06月 10日

伊吹山

この日は
お花畑とはいきませんでしたが
新緑から深緑へ
夏山の表情に変わり始めた伊吹がすごく印象的でした。


標高1,377メートル。

日本百名山に名を連らね
お花畑の山としても有名です。

登山道とは別にドライブウェイもあることから
夏のシーズンには
山を愛する登山者と
ドライブウェイの観光客が入り混じり、山頂は賑わいます。


私が伊吹山で好きな場所は
5合目付近から6合目付近です。

6合目の避難小屋を見ながら
ゆっくり山頂を目指すこの場所が
ガレ場もない、やさしい伊吹を象徴している場所だと思います。


花の名前分かりません
黄色い花
白い花
紫の花。

見える山の名前分かりません
なんと言われようが、伊吹が中心だな
北に見える山は全て北アルプスだ
南に見える山は全て南アルプスだ
東に見える山は全て東アルプスだ
西に・・・


山は楽しい。

e0039180_20113457.jpg

G9





e0039180_2012238.jpg

3合目 伊吹の頂が姿を現した
G9





e0039180_20125764.jpg

避難小屋を見ながらの山行
G9





e0039180_20145146.jpg

登山口
G9





e0039180_2019114.jpg

1合目から望む
GR-DIGITAL





e0039180_20195892.jpg

GR-DIGITAL





e0039180_2021023.jpg

G9





e0039180_2022439.jpg

GR-DIGITAL





e0039180_20225074.jpg

GR-DIGITAL





e0039180_20232450.jpg

避難小屋
GR-DIGITAL





e0039180_20235578.jpg

GR-DIGITAL





e0039180_20243014.jpg

不思議な木々
GR-DIGITAL





e0039180_20251480.jpg

8合目から3合目のスキー場を望む
GR-DIGITAL





e0039180_20265049.jpg

G9





e0039180_20275486.jpg

GR-DIGITAL





e0039180_20281891.jpg

GR-DIGITAL

by ginfamily | 2008-06-10 20:29 | 近郊の山
2008年 06月 10日

下界からの脱出

5:30
ガスも抜け、日差しが車に降り注ぎ
伊吹が姿を現した。

思わず車を飛び出した。

伊吹だ!!



明日の天気
TVから悪魔のささやき。

明日は1日晴れ間が続くでしょう
30度近くまで気温が上がり
湿度も高く、蒸し暑い1日になるでしょう。

不快指数100だな
脱出するしかないな。

mamaさん
子どもたちを見捨てて
下界からの脱出。

6月10日(火)
梅雨の中休み。

伊吹山へ。



6月中はゴンドラがストップする
3合目まで車でも行けるが
せっかくなので、麓からのアタック


山行スタート。

e0039180_2085718.jpg

G9

by ginfamily | 2008-06-10 20:10 | 近郊の山
2008年 05月 17日

グレゴリー

GREGORY。

カメラストラップもアウトドアブランド。

アウトドアシーズン到来。


ザックは高いので。。。
でも、ニューモデルかっこいい~
3,000円程度の投資で
これだけ気分を高揚させてくれれば安いものです。


せっかくのなので
カメラストラップも山ではグレゴリーに変更です。

e0039180_20225053.jpg

GR-DIGITAL

by ginfamily | 2008-05-17 20:23 | 近郊の山
2008年 05月 17日

LEKI

流しそうめん。

愛用のダブルストック。

まさか、流しそうめんに使われるとは
LEKIの開発者も思いもしなかったことでしょう。

水場で遊ぶことを考えていたので
昼食は
そうめんと焼き鳥の缶詰、フルーチェを用意していました。

暖人がそうめんを見て
流しそうめんを懇願するので
知恵を絞って、即席で作成
ダブルストックに携帯している透明のゴミ袋を巻きつけ流しそうめんです。

救急箱に入れている
カッターとミニホチキスが、こういう時に、役にたちます。

わずか140センチの流しそうめん。

うまかった。


デザートのフルーチェ
2袋は多すぎと思いきや
恐ろしい食欲の子どもたち
冷え冷えフルーチェお勧めです。

e0039180_20171930.jpg

EOS7s EF17-40mmF4L





e0039180_2017468.jpg

EOS7s EF17-40mmF4L





e0039180_20181013.jpg

GR-DIGITAL





e0039180_20183122.jpg

GR-DIGITAL





e0039180_20185473.jpg

EOS7s EF50mmF1.4





e0039180_20191312.jpg

GR-DIGITAL

by ginfamily | 2008-05-17 20:20 | 近郊の山
2008年 05月 17日

GPS

山行でも、最近はGPSをぶら下げている人をよく見かけます。
位置情報だけでなく
ルートを表示させる機能が充実した高価なものまで見かけるようになりました。

完全に山ギアとして定着してきたGPS
そこそこのお値段もすることから、手が出ませんでした。


購入が難しいことから
主流となりつつある携帯電話のGPS機能を研究し利用しています。

docomoのFOMAでは
GPSによる位置情報、地図表示ナビ機能が充実してきました。
ただ、電波の届かない圏外ではGPS機能も利用できない機種が多いようです。
山では、圏外がネック?

私が購入したFシリーズ、F905iは
圏外でもGPS機能が利用でき、位置情報のみなら表示が可能です。(地図表示は不可)
地図は常に携帯していることから
万が一、ルートを見失ったときには
位置情報によって地図から場所が確定できるので、少しはお守り代わりになりそうです。

隠れ滝前での位置情報
圏外でも、衛星をキャッチ
しっかりと正確に測位できました。

docomoでは
DシリーズとFシリーズのみ
圏外でもGPS機能が利用できるようです。

どうせなら、メジャーなN、P、SH、SOシリーズでも採用してほしいのですが・・・


携帯電話も汗、雨、水に濡れたら意味なし
たばこは吸いませんが
山屋に売っている500円程度のたばこ用防水ケースを購入
携帯電話がぴったり収まります。

e0039180_2012247.jpg

GR-DIGITAL





e0039180_20125592.jpg

GR-DIGITAL





e0039180_20132265.jpg

EOS7s EF135mmF2L





e0039180_20134763.jpg

GR-DIGITAL

by ginfamily | 2008-05-17 20:15 | 近郊の山
2008年 05月 17日

山開き

久しぶりの山行。

ようやく
わが家も山開き。

比良山系
びわ湖側から武奈ヶ岳を攻める代表的なルート
イン谷→青ガレ→金糞峠→八雲ヶ原→武奈ヶ岳山頂。

今日は、4歳の唯斗、5歳の暖人も連れているので
片道2hの青ガレを目標とし
隠れ滝
水遊び
森遊び
子どもたちに山の大きさを感じさせることを目的に歩いてきました。

何も言わなくても
手を取り合う姉妹兄弟
なんかいいです♪

すれ違う多くの登山者を見ていると
夏休みの3,000メートル級
どこの山を目指そうか、今からドキドキします。

隠れ滝は
コース上の標識から約2分ほど歩けば、見ることができます。
隠れていて全く見えないことから
コースを外れるめんどくささか、ほとんどの方々が見ずに通りぬけてしまっています。
ぜひ、足を運んでほしいです。

e0039180_2023595.jpg

EOS7s EF135mmF2L





e0039180_203427.jpg

EOS7s EF17-40mmF4L





e0039180_2034969.jpg

EOS7s EF135mmF2L





e0039180_2041912.jpg

EOS7s EF50mmF1.4





e0039180_2044429.jpg

EOS7s EF17-40mmF4L





e0039180_2053078.jpg

GR-DIGITAL





e0039180_2062100.jpg

EOS7s EF50mmF1.4





e0039180_2064094.jpg

EOS7s EF17-40mmF4L





e0039180_12535790.jpg

GR-DIGITAL





e0039180_2074551.jpg

GR-DIGITAL





e0039180_2081066.jpg

GR-DIGITAL

by ginfamily | 2008-05-17 20:11 | 近郊の山
2008年 01月 05日

稲荷山

今年最初の山歩き。

233メートル。

稲荷山に登る伏見稲荷大社からの巡拝を
「お山する」
と言うそうです。


山頂までつづく
数千本の朱色の鳥居に圧倒されながらの山歩きでした。


稲荷大神さまのお使いは、きつねとされていることから
境内、参道のいたるところに白狐があり、あがめられています。

中腹には
いいダシの香りが漂う
雰囲気のいいお店があります。

罰当たりな気がしながらも
おいなりさんときつねうどんを6人で食し
今年最初の山歩きを満喫しました。

「お山してきました」

e0039180_1655719.jpg

GR-DIGITAL





e0039180_16553195.jpg

GR-DIGITAL





e0039180_16561369.jpg

EOS7s EF135mmF2L





e0039180_16564993.jpg

GR-DIGITAL





e0039180_16571781.jpg

GR-DIGITAL





e0039180_16573535.jpg

GR-DIGITAL





e0039180_16575349.jpg

GR-DIGITAL





e0039180_16582378.jpg

GR-DIGITAL





e0039180_16584091.jpg

GR-DIGITAL





e0039180_16585793.jpg

GR-DIGITAL

by ginfamily | 2008-01-05 17:01 | 近郊の山
2007年 11月 24日

下界

下山後
嵯峨野、嵐山を散策できるのが
愛宕山の魅力。

この日は、たくさんの観光客
すれ違う方々の充実したお顔
こちらまでうれしくなりますね、山の疲れを忘れさせてくれます。
みなさん京都を満喫していました。

おもしろい品々が並びます。
3人もキョロキョロキョロキョロ。



3人の京都観。

唯斗へのおみやげは
どこの観光地にも売ってそうな
お赤飯弁当、京のあめ。

mamaさんへのおみやげは
竹製耳かき。

お決まりの
ニッキの利いた生八橋。



帰りの電車は超満員
これだけ遊んだら仕方ないね
立ち寝の暖人
お疲れさん。

e0039180_16554625.jpg

GR-DIGITAL





e0039180_1655894.jpg

GR-DIGITAL






e0039180_16565645.jpg

GR-DIGITAL





e0039180_16571213.jpg

GR-DIGITAL

by ginfamily | 2007-11-24 16:59 | 近郊の山
2007年 11月 24日

火廼要慎

火廼要慎(ひのようじん)の山
愛宕山。

大汗をかいて、赤ちゃんを担ぐ姿
ご家族3世代で
ご夫婦交代で
一生懸命担ぎ上げる姿に癒されながらの登山でした。

3歳までに参拝すれば一生火難にあわないと伝えらています。

親の優しさに包まれた山
火伏せ信仰の山。


この日は薄っすら雪化粧した愛宕山

子どもたちとの山遊び
今年は、これが最後かな
表参道を4人で登りました。

e0039180_16451085.jpg

昨年撮影
EOS7s EF50mmF1.4





e0039180_16454746.jpg

EOS7s EF135mmF2L





e0039180_1341452.jpg

EOS7s EF17-40mmF4L

by ginfamily | 2007-11-24 16:52 | 近郊の山