銀[family]塩

ginfamily.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:槍ヶ岳( 9 )


2009年 08月 08日

姉弟

3日目 8月4日(火) 快晴
下山。


3日目の朝を迎えた
驚くほど時間が経つのが早く感じる。

昨夜の星空も子どもたちの心を満たしてくれた。

やはりテントは最高だ
山小屋は綺麗で、快適だったが
騒がしくて、苦手だな。


槍平から新穂高温泉までの下山
時間に余裕がある
明日は詩帆の陸上競技会
怪我をさせないように
疲れを残さないように

ゆっくりと下山する。


詩帆の笑顔
暖人の笑顔


今年も
素晴らしい山旅だった。


「おい、詩帆、来年から山、行けへんな
中学校は部活に専念しろよ
スポーツを通じて、自分を目一杯追い込んで、気持ちの強い人間になれよ
槍の頂は、大きくなって、彼氏に連れて行ってもらえ」

「分かった、彼氏ができたら教えたるわ」

「いるか。教えんでええわ」



「明日、優勝したら、お祝いで1万円やるわ」



「おい、暖人
来年から唯斗も連れて行くわ
男3人旅や!!
臭いぞ
来年こそは頂に立ってくれよ
燕でも行くか
八ヶ岳もよさそうやな」



たわいもない会話が本当に楽しかった。

2人の表情がすべてを語ってくれる。



今夏の山旅は
2泊3日
北アルプス 槍ヶ岳 3,180メートルを目指した。

大雨から自然の厳しさを思い知らされ
子どもたちから山の楽しさを教えられ
ザックの重みから山を旅する自由の重みを教えられた。


来夏、どこかの山へまた来よう
黄色いホテルを担いでまた来よう。


子どもたち
今年もありがとう。



GR BLOG
トラックバック企画 笑顔に参加

e0039180_0195222.jpg

EOS7s EF17-40mmF4L PL





e0039180_0203598.jpg

EOS7s EF17-40mmF4L PL





e0039180_021847.jpg

EOS7s EF135mmF2L




e0039180_0213482.jpg

EOS7s EF135mmF2L





e0039180_022682.jpg

EOS7s EF17-40mmF4L PL





e0039180_0225341.jpg

CX1





e0039180_2213118.jpg

CX1





e0039180_19483520.jpg

CX1





e0039180_194853100.jpg

CX1





e0039180_19493745.jpg

CX1





e0039180_0232478.jpg

CX1





e0039180_0234980.jpg

CX1





e0039180_024147.jpg

CX1





e0039180_0243654.jpg

CX1





e0039180_7111065.jpg

CX1





e0039180_024515.jpg

CX1





e0039180_19462421.jpg

空中浮遊
CX1





e0039180_1947377.jpg

CX1





e0039180_19473317.jpg

CX1





e0039180_02518100.jpg

CX1

by ginfamily | 2009-08-08 00:27 | 槍ヶ岳
2009年 08月 08日

2日目 8月3日(月) 快晴
槍へ。


きたぞ

詩帆
きたぞ

暖人
きたぞ

槍や
槍やぞ
やばいな
なんかこみ上げてくるぞ



結論から言う
今年も、昨年の剱同様、ピークに立つことはできなかった
最高到達点は槍ヶ岳山荘
3,080メートルとなった。

10時ごろ到着
槍ヶ岳山荘のテン場にテントは1つも張られていなかった
下山時の12時ごろには半分近くがカラフルなテントに埋め尽くされていた。


暖人は、こわがりだ
でも、山が大好きだ

夏休み前から言っていた
絶対にpapaと槍に行くしな
でも、上までは行かへんしな
はしごは無理やしな


槍ヶ岳山荘からピークを見る暖人
架梯されている鉄はしごを見ておびえているのがわかる
やはり無理か・・・
あと、100メートルなのに。


暖人や詩帆と歩いていると
ピークが全てでないことを強く感じることができる
これが家族山行の魅力なんだと思う
1人だったら
大雨が降ろうが強風だろうがピークに立つ
槍から西穂まで縦走する自信だってある
でも、そんなことを求めていない
暖人や詩帆と歩くから山が素敵に感じるんだ。


天気の都合、山旅がずれ込んだため
当初の計画よりも
山行を大きく変更している。

詩帆が8月5日の陸上大会の練習を全てキャンセルして
この山旅に付き合ってくれた。

当初、槍ヶ岳山荘テン場での2泊目を予定していた
これだと3日目の山行が子どもの足だと8時間から9時間近くになる
翌日の大会に影響が出るのは目に見えて分かる。

詩帆のことを考えて
陸上大会前日の山行を少しでも短くして、翌日の大会に影響が出ないようにすることにした。

2泊目は槍平でのテント泊に変更
荷を持たさず、
槍平→槍→槍平
ピストンで槍を目指すことにした。


早朝4時30分出発
10時間にのぼる山行がスタートした。



NHKクルーから
言葉をいただいた
「梅雨明けですよ!!」

飛騨沢を歩く
高度を稼ぐ
気温が上がる
タイヨウの熱だ

7時30分
周囲に陽が降り注ぐ
タイヨウのお目見えだ。

さっきまで見えていた槍ヶ岳山荘がまぶしくて見えない
槍ヶ岳山荘から射す朝日
やはり、俺達はなんか持っているな。

神々しい
これが俺達の槍なんだ。



青空に映える槍ヶ岳。

e0039180_09503.jpg

EOS7s EF17-40mmF4L PL





e0039180_0101780.jpg

EOS7s EF17-40mmF4L PL





e0039180_0103545.jpg

EOS7s EF135mmF2L





e0039180_0113197.jpg

G9





e0039180_012058.jpg

RICOH CX1





e0039180_01378.jpg

CX1





e0039180_0132836.jpg

EOS7s EF17-40mmF4L PL





e0039180_0135014.jpg

CX1





e0039180_0141259.jpg

CX1





e0039180_19523011.jpg

CX1





e0039180_19525547.jpg

CX1





e0039180_20255254.jpg

CX1





e0039180_19531753.jpg

CX1

by ginfamily | 2009-08-08 00:16 | 槍ヶ岳
2009年 08月 07日

大雨の1日目

1日目 8月2日(日) 大雨
新穂高温泉から槍平小屋を目指す。


子どもたちの脚力では
槍ヶ岳を目指すには3日間が必要だ
今年の夏は、晴れが続かない
梅雨は明けていないが、2日目以降の晴れが読める天気図
1日目は大雨を覚悟で槍を目指した。

大雨の山行
子どもたちの体力を考慮して
出発前から槍平小屋に泊まることを子どもたちに伝えた
当初のテント泊を変更する。

子どもたち
はじめての山小屋泊
大雨でも自然と元気が出る。

山行中、携帯を活用して天気図を読む
明日以降、間違いなく晴れる
明日は快晴だ!!
明日も大雨なら下山だ
自分に、子どもたちに、言い聞かせ槍平小屋を、目指した。


槍平小屋に13:30着。

荷を整理
服を乾燥室へ
ようやく、体が温まる。


小屋周りが騒がしい
NHKクルーが後着した
3日間に渡る槍ヶ岳中継のクルーだそうだ
槍平小屋の1コマに暖人が見事に出演
絵になる山男だぜ。。。

2日目も槍ヶ岳山荘前でお会いし、声をかけてもらった
明朝、頂上での生中継を打診されるが
詩帆の陸上大会と暖人は当初から山頂へは行きたくないと言っていたので
スケジュールが併せれないことを伝えた。

ディレクターさん、カメラマン、数多くの気さくなスタッフ
そして、アナウンサーの田中さん
山は不思議なくらい、魅力ある人たちとの出会いを与えてくれる。


間違いない
明日は青空が待っている。


e0039180_22144326.jpg

大雨の中 裏穂高 ジャンダルムが姿を現した
CX1





e0039180_22151944.jpg

大雨の日 花だけが癒し
EOS7s EF135mmF2L





e0039180_22161225.jpg

EOS7s EF135mmF2L





e0039180_22163780.jpg

CX1

by ginfamily | 2009-08-07 22:20 | 槍ヶ岳
2009年 08月 05日

槍ヶ岳5

e0039180_22533885.jpg

EOS7s EF17-40mmF4L PL




e0039180_2253044.jpg

EOS7s EF17-40mmF4L PL





e0039180_22541479.jpg

EOS7s EF135mmF2L





e0039180_22545226.jpg

EOS7s EF135mmF2L





e0039180_22553549.jpg

CX1





e0039180_22555410.jpg

CX1





e0039180_22561028.jpg

CX1





e0039180_22571761.jpg

CX1

by ginfamily | 2009-08-05 22:58 | 槍ヶ岳
2009年 08月 05日

槍ヶ岳4

e0039180_22482494.jpg

G9





e0039180_22485698.jpg

CX1





e0039180_22491782.jpg

EOS7s EF17-40mmF4L PL





e0039180_22494756.jpg

CX1





e0039180_225057.jpg

CX1





e0039180_22502355.jpg

CX1





e0039180_22504866.jpg

CX1





e0039180_2251139.jpg

CX1

by ginfamily | 2009-08-05 22:51 | 槍ヶ岳
2009年 08月 05日

槍ヶ岳3

e0039180_2240871.jpg

EOS7s EF135mmF2L





e0039180_2241338.jpg

EOS7s EF17-40mmF4L PL





e0039180_22424849.jpg

EOS7s EF17-40mmF4L PL





e0039180_22431147.jpg

EOS7s EF17-40mmF4L PL





e0039180_224333100.jpg

CX1





e0039180_2244117.jpg

CX1





e0039180_2244366.jpg

CX1





e0039180_2244586.jpg

CX1

by ginfamily | 2009-08-05 22:47 | 槍ヶ岳
2009年 08月 05日

槍ヶ岳2

e0039180_22354324.jpg

CX1





e0039180_2236917.jpg

EOS7s EF17-40mmF4L PL





e0039180_22364641.jpg

EOS7s EF135mmF2L





e0039180_22371941.jpg

CX1





e0039180_22373987.jpg

CX1





e0039180_22375675.jpg

CX1




e0039180_22381822.jpg

CX1





e0039180_22383469.jpg

CX1

by ginfamily | 2009-08-05 22:39 | 槍ヶ岳
2009年 08月 05日

槍ヶ岳1

e0039180_22301188.jpg

EOS7s EF17-40mmF4L PL





e0039180_22305319.jpg

EOS7s EF17-40mmF4L PL





e0039180_22311319.jpg

CX1





e0039180_22313798.jpg

CX1





e0039180_22315226.jpg

CX1





e0039180_22321083.jpg

CX1





e0039180_22322865.jpg

CX1





e0039180_22325723.jpg

CX1

by ginfamily | 2009-08-05 22:33 | 槍ヶ岳
2009年 08月 04日

元気です

無事帰宅。


1日目 
8月2日(日) 大雨 地獄を見た

2日目
8月3日(月) ピーカンの槍

3日目
8月4日(火) ピーカンの下山



テント場の1コマ

チップスター
山小屋価格 200円

食べるだけじゃもったいない
カメラを使って
遊ぶ
遊ぶ
遊ぶ。

周囲の人たちに
何を撮ってんのと笑われながら撮影。

上手い!!
編集じゃないよ。。。

e0039180_23124434.jpg

CX1

by ginfamily | 2009-08-04 23:15 | 槍ヶ岳