銀[family]塩

ginfamily.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:山( 19 )


2012年 01月 31日

くやしい

冬山アタック。


冬やまへの挑戦。



1週間の休みをもらっている。

リフレッシュ休暇と呼ばれ
20年の勤務に対し労をねぎらう制度のようだ。

本当なら秋の行楽シーズン
子どもたちの休みに併せて取れたら理想だったんだがそんなに世間は甘くない。



この時期にしか休めないことは予想出来ていた。
地道に冬山、北アルプスへの作戦を練ってきたんだ。


少ないこづかいで装備も揃えてきた。

体ももう一度つくってみた。

RUNの時間、距離を延ばし足腰を強化してきた。

装備を担げる体も完成した。



なんなんだこの気圧配置
恐ろしいほど荒れる1週間となってしまった。

間違いなく死だな。



まだ、死にたくない

断念。

くやしいな。


e0039180_175192.jpg


by ginfamily | 2012-01-31 17:51 |
2012年 01月 11日

山の旅

最近、空回り。


バスケやめよかな。



山に帰ろかな。


このザックの重さは・・・
山を旅する自由の重さである。

カッコいい~


e0039180_21363080.jpg

EOS7s EF17-40mmF4L PL






e0039180_2138513.jpg

G9






e0039180_21385442.jpg

EOS7s EF17-40mmF4L PL






e0039180_18345756.jpg

剱沢テント場
G9





e0039180_18355722.jpg

剱岳 一服剱
G9





e0039180_12254510.jpg

剱岳 岩場での格闘
GR-DIGITAL





e0039180_1836283.jpg

穂高 横尾大橋
GR-DIGITAL





e0039180_18365732.jpg

剱岳
EOS7s EF17-40mmF4L PL





e0039180_18381881.jpg

剱岳
G9





e0039180_1227288.jpg

剱岳
GR-DIGITAL





e0039180_18391662.jpg

白山
EOS7s EF17-40mmF4L





e0039180_18394960.jpg

白山
EOS7s EF17-40mmF4L





e0039180_18401855.jpg

奥穂高岳山頂から槍
EOS7s EF17-40mmF4L





e0039180_18404080.jpg

涸沢カール
GR-DIGITAL





e0039180_184179.jpg

涸沢テント場
GR-DIGITAL





e0039180_18414056.jpg

涸沢テント場の夜
GR-DIGITAL





e0039180_1842562.jpg

剱沢テント場
GR-DIGITAL





e0039180_18423079.jpg

剱岳
EOS7s EF135mmF2L PL





e0039180_1843522.jpg

剱岳
EOS7s EF135mmF2L PL





e0039180_18434592.jpg

穂高連峰 ジャンダルム
EOS7s EF17-40mmF4L





e0039180_18441714.jpg

EOS7s EF50mmF1.4



GR DIGITAL
トラックバック企画 「旅」 に参加

by ginfamily | 2012-01-11 18:51 |
2009年 06月 20日

劔岳 点の記

いよいよ公開だ。


この映画のために
昨夏は、詩帆と暖人と剱を目指したんだ。


明日は、子ども会行事のため1人ぼっち。


「劔岳 観に行ってくる?」

父の日のプレゼントに
mamaさんが
e席リザーブで座席の予約を済ませてくれた。



安あがりな、父の日のプレゼントだ。。。



劔岳 点の記

映画館で観る映画だ!!

e0039180_19325869.jpg

昨夏の剱岳
G9





e0039180_19332833.jpg

昨夏の剱岳
EOS7s EF135mmF2L

by ginfamily | 2009-06-20 19:35 |
2009年 03月 20日

そろそろ

この冬はどこも登れなかった。


すっかり春。




さぁ、そろそろ行こか。

e0039180_749149.jpg

GR-DIGITAL

by ginfamily | 2009-03-20 07:48 |
2008年 06月 17日

暖人の描く山

「パパと一緒に登るねん」

うれしい言葉。

父の日
暖人が山の絵をプレゼントしてくれた
山頂にはテント
鎖場を登る2人。

フライパン 帽子を被るのが暖人だそうだ。

目指すは前劔。

劔の頂を目前で見せてやりたい。

今から、夏山を楽しみにしている暖人
楽しい山旅にしてやらなければ。


山という漢字を知らない暖人
描く絵が、山という漢字にも見える
暖人の感性に感動。


みんなから、今年は扇子を貰いました。



ひげ剃りは高いので却下されたようだ。(涙

e0039180_1323569.jpg

GR-DIGITAL

by ginfamily | 2008-06-17 13:05 |
2008年 06月 01日

梅雨を前に

雨の土曜日
ショッピン グ~
家族6人で大阪へ。

詩帆 
小学校5年生
151センチ。

今まで愛用していた
山用のレインウエアがきつくなってきたので
購入した。

父はゴアじゃないのに
娘はGORE-TEX。

雨の山旅ほど疲れるものはない
体力のない子どもこそ
少しでも快適に、と思う親心。

父はゴアじゃないのに
娘はGORE-TEX。

父はゴアじゃないのに
娘はGORE-TEX。

父はゴアじゃないのに・・・

我慢。

綺麗な緑色です
赤色と悩んだみたいでしたが
mamaさんのアドバイスで詩帆は緑色を選びました。

肩の切り替えし部分とパンツの色が同色
嫌味のない色で、詩帆がカッコよく見えます。

小学校5・6年生は
スキー教室もあるので、その際にも利用できそうです。

せっかくなので、1日かけてお店を回り
いろいろなメーカーの山用のレインウエア試着させました
THE NORTH FACE
RAINTEX FLIGHT
定番ですが、1番ラインが綺麗でしっかりしているなと感じました。

レディースのMサイズ155~165センチ
本当に大きくなりそうです。

mamaさんはワンピースとサンダル購入
首を絞める?ストールかスカーフか分からんものも勝手に買ってご機嫌さんでした。


晴れの日曜日。

子ども会の行事で一人留守番なので
梅雨を前に、山ギアのメンテ。

見て、触っているだけで楽しい。

e0039180_1427124.jpg

GR-DIGITAL





e0039180_14273867.jpg

GR-DIGITAL





e0039180_14275632.jpg

GR-DIGITAL





e0039180_14281353.jpg

GR-DIGITAL

by ginfamily | 2008-06-01 14:29 |
2008年 01月 18日

雪化粧

降り続いた雪
残念ながら
町中での積雪はなく
子どもたちは肩を落としながらの通学となりました。

湖岸にそびえる
比良の山々
薄っすら白く雪化粧。


澄んだ空気
北を望めば
白山まで見えていました。


菜の花畑には
多くのアマチュアカメラマン
大きなカメラが整列していました。



冬のびわ湖です。

e0039180_1543668.jpg

G9





e0039180_155824.jpg

G9





e0039180_1553442.jpg

北を望めば白山
G9





e0039180_1562654.jpg

G9





e0039180_1573793.jpg

G9

by ginfamily | 2008-01-18 15:15 |
2008年 01月 17日

雪の1日

今日は家で作業。

詩帆の山靴
メレル。

雨でも、雪でもゴアテックスの威力が発揮できるから
悪天候時の通学用の普段履きとして
そして、山靴として兼用で使っている
気軽に履かすため、ローカットモデル。

この靴の弱点は
靴底のようだ。

靴底がビブラムでありながら、ぶつぶつの減りが早いこと。


2・3年は詩帆とまりもで使用したいので、少しメンテナンス。


肉盛り補強。

グリップ力が心配だが少し補強してみた。

24時間後に使用できるそうだ
雪の日が続きそうなので、とりあえず、普段履きでグリップ力を確認しよう。



798円。

e0039180_15561566.jpg

GR-DIGITAL





e0039180_15564262.jpg

GR-DIGITAL

by ginfamily | 2008-01-17 15:58 |
2007年 12月 20日

PRIMUS

以前、ある方のブログで
節目の山道具のお話が綴られていました。
非常に共感することばかりで、楽しく読まさせてもらいました。


私にとって、山の世界を変えてくれた、節目の山ギアは
PRIMUS
P-153 ウルトラバーナーです。

山歩きを、よりよきものに導くもの・・・

料理とは言えない物ばかりですが
山での食事は、本当に心が満たされます。


山の世界を変えてくれました。


このバーナー
カメラの世界だったら
初めて購入した単焦点レンズEF50mmF1.4
みたいなものなのかな。

P-153 ウルトラバーナー。

自然の中で使うギア
残り湯の処理、火の扱い、より慎重さが必要になります。
でも、山を近づけてくれたマストアイテムです。

山が、また1歩、近づいた気にさせてくれます。

e0039180_23202755.jpg

EOS7s EF135mmF2L






今日、スノーシューを見に行きました。
ほしいけど、使用頻度考えると、この値段はきついなぁ~
買わなければ、家族で安い民宿利用の温泉旅行にでもいけるかな。。。

結論
購入は見送り。

勢いで買うタイプ
今回は、よく、辛抱できました。



仕方がないので
恒例の年末ジャンボ30枚購入。

連番20枚。
バラ10枚。

今年最後の夢、見させてもらいます。

e0039180_23234466.jpg

EOS7s EF50mmF1.4





e0039180_2324843.jpg

EOS7s EF17-40mmF4L





e0039180_232502.jpg

GR-DIGITAL





e0039180_23341880.jpg

GR-DIGITAL





e0039180_195459.jpg

EOS7s EF50mmF1.4





e0039180_23252233.jpg

GR-DIGITAL





e0039180_23282796.jpg

EOS7s EF17-40mmF4L





e0039180_23285496.jpg

EOS7s EF135mmF2L

by ginfamily | 2007-12-20 23:35 |
2007年 11月 04日

ピサの斜塔

イタリアへ。







山ギア。

ゴロン。

e0039180_1512951.jpg

GR-DIGITAL



サーマレスト・リッジレスト
これほど、コストパフォーマンスの高い山ギアはないでしょう。


3種類のマットを所有している
クッション性、保温性、ステータスに抜きん出たサーマレスト・プロライト4
実用性、収納性、玄人っぽさに味があるアルティアック・スキンマイクロライトマット
そして、軽量性、コストパフォーマンスの高いサーマレスト・リッジレスト。



サーマレスト・リッジレスト
素材EVAフォーム、カッティング、ウレタンの配合具合によるものなのでしょうか
重量がかかったときのマットのつぶれ具合が絶妙
平面で重量を受けるシルバーマットとの違いに驚かずにはいられません
凹凸のパターンにより空気を閉じ込め、地表の冷気も寄せ付けず保温性にも優れています
こういう山ギアの海外ブランドの力量には恐れ入ります。



大地に
自由に
ゴロン。

outdoorにはずせない1枚。

スモールで3,000円弱で購入できます。


e0039180_1575176.jpg

サーマレスト・リッジレストスモール120の上に
上段右 サーマレスト・プロライト4レギュラー
上段右から3番目 アルティアック・スキンマイクロライトマット185
GR-DIGITAL

by ginfamily | 2007-11-04 15:23 |