銀[family]塩

ginfamily.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2007年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2007年 11月 24日

下界

下山後
嵯峨野、嵐山を散策できるのが
愛宕山の魅力。

この日は、たくさんの観光客
すれ違う方々の充実したお顔
こちらまでうれしくなりますね、山の疲れを忘れさせてくれます。
みなさん京都を満喫していました。

おもしろい品々が並びます。
3人もキョロキョロキョロキョロ。



3人の京都観。

唯斗へのおみやげは
どこの観光地にも売ってそうな
お赤飯弁当、京のあめ。

mamaさんへのおみやげは
竹製耳かき。

お決まりの
ニッキの利いた生八橋。



帰りの電車は超満員
これだけ遊んだら仕方ないね
立ち寝の暖人
お疲れさん。

e0039180_16554625.jpg

GR-DIGITAL





e0039180_1655894.jpg

GR-DIGITAL






e0039180_16565645.jpg

GR-DIGITAL





e0039180_16571213.jpg

GR-DIGITAL

by ginfamily | 2007-11-24 16:59 | 近郊の山
2007年 11月 24日

火廼要慎

火廼要慎(ひのようじん)の山
愛宕山。

大汗をかいて、赤ちゃんを担ぐ姿
ご家族3世代で
ご夫婦交代で
一生懸命担ぎ上げる姿に癒されながらの登山でした。

3歳までに参拝すれば一生火難にあわないと伝えらています。

親の優しさに包まれた山
火伏せ信仰の山。


この日は薄っすら雪化粧した愛宕山

子どもたちとの山遊び
今年は、これが最後かな
表参道を4人で登りました。

e0039180_16451085.jpg

昨年撮影
EOS7s EF50mmF1.4





e0039180_16454746.jpg

EOS7s EF135mmF2L





e0039180_1341452.jpg

EOS7s EF17-40mmF4L

by ginfamily | 2007-11-24 16:52 | 近郊の山
2007年 11月 24日

よろしいやおへんか

低山歩きのお楽しみ
山食。

子どもたちのリクエスト
昨年同様
やっぱり、ぜんざいです。

ぜんざいと味噌煮込みうどんでほっこり。

温泉玉子を取り合う3人
しいたけ好きの詩帆は、しいたけを1番ゲット。

おうどん2玉とお餅12個
あっという間になくなりました。



下山後は嵐山界隈で
みたらし団子にソフトクリーム。

さぶいのに、よー食べんなぁ
と言いつつ自分も注文。


フルコース
よろしいやおへんか。

e0039180_16385161.jpg

EOS7s EF135mmF2L





e0039180_16391595.jpg

EOS7s EF135mmF2L





e0039180_16394593.jpg

EOS7s EF17-40mmF4L





e0039180_16401136.jpg

EOS7s EF135mmF2L





e0039180_16403260.jpg

EOS7s EF17-40mmF4L





e0039180_16405734.jpg

GR-DIGITAL





e0039180_1641265.jpg

GR-DIGITAL





e0039180_13133522.jpg

GR-DIGITAL

by ginfamily | 2007-11-24 16:42 | 近郊の山
2007年 11月 24日

おのぼりやす おくだりやす

愛宕山
942メートル。


日本各地に900ある愛宕神社の総本山
火伏信仰の山
あたごさんへ。

3,000メートルの紅葉も贅沢ですが
京都の紅葉を満喫できる愛宕山は、この上ない贅沢な山のひとつです。

JR利用で45分。

JR嵯峨嵐山駅下車
バスで清滝へ
下山後はバスを使わず嵯峨野、嵐山をぬければ
ちょっと小旅行。


おのぼりやす おくだりやす。


清滝登山口から愛宕神社山頂 3時間
愛宕神社山頂から清滝登山口 1時間30分


e0039180_16244867.jpg

EOS7s EF50mmF1.4





e0039180_1631439.jpg

EOS7s EF17-40mmF4L





e0039180_16335517.jpg

EOS7s EF17-40mmF4L





e0039180_16342393.jpg

EOS7s EF135mmF2L





e0039180_1635174.jpg

EOS7s EF135mmF2L





e0039180_16351894.jpg

EOS7s EF135mmF2L





e0039180_16354651.jpg

GR-DIGITAL





e0039180_16361460.jpg

EOS7s EF17-40mmF4L





e0039180_1636441.jpg

EOS7s EF17-40mmF4L





e0039180_21552032.jpg

橋の上から撮影
EOS7s EF17-40mmF4L

by ginfamily | 2007-11-24 16:37 | 近郊の山
2007年 11月 18日

絵心

わかりやすい色が
子どもの心に響くのでしょうか。

唯斗
3歳と6ヶ月。

絵心のない私には信じられない絵を描きます。


本当に3歳?
親が1番驚いてるよ。

mamaさんが絵をかじっていたことからくる、遺伝子なのでしょうね。


はしご車。

最近は見かけないJR115系。



唯斗らしい素直さが表現されています。

e0039180_11374347.jpg

GR-DIGITAL





e0039180_11381186.jpg

GR-DIGITAL

by ginfamily | 2007-11-18 11:40 | 日記
2007年 11月 13日

シーズンイン

東の箱根、西のびわ湖
11月24日(土)
3年目を迎えるびわ湖大学駅伝が開催
数年後には、2日間で競う、びわ湖1周駅伝として規模が拡大され
西の箱根駅伝と呼ばれるものになるでしょう。

来月には、2007全国高校駅伝
わが母校は、残念ながら昨年同様アベック出場とはいきませんでしたが、男子が出場いたします。

実業団、箱根駅伝、都道府県対抗駅伝
そしてオリンピック選考レースと続きます。

その中でも1番の関心ごとは
福士 加代子選手
本当にマラソン転向でしょうか
大阪の地を選考レースに選ぶのでしょうか、興味津々です。
 


給料前の4日間の休み
お金もないので
15キロ走×4日間です。

今日はノルマ達成。

足腰いじめます。

ランニング兼用山のアウター購入しました。

背中一面と脇下の切り替えし部分の通気性がよく快適です。
街着でも着れそうですし
かぶりでソフトシェルっぽく、山着としても活躍してくれそうです。

いいもの手に入りました
nike RUNNINGで購入です。

e0039180_14593098.jpg

GR-DIGITAL

by ginfamily | 2007-11-13 15:03 | RUN
2007年 11月 13日

マラソン

2000年
誰もが考えたことでしょう
この節目の年から何かを始めようと。

私が始めたのはマラソンでした。

マイホーム計画とともにお金のかからない趣味への移行
消防士という仕事柄、30歳に近づいてくることに対しての体力の低下の懸念
自己管理に対する思い
うってつけだったのがフルマラソンでした。



2000年の初レースは散々です。
人間の体は、35キロまでのグリコーゲンを蓄えることができるが、その後の数キロは
給水とトレーニングにかかっている。
1流ランナーだけの話であって、私には関係ないことなんですが
こんな、いらない知識ばかり頭に詰め込み、レースに出場。

結局、給水の飲みすぎ、沿道に用意してくれた、うどん、おはぎを食べ
カロリーが高いのでエネルギーになると勘違いし
消化の悪いチョコレート、干しブドウを食べ過ぎ
38キロ付近で、疲れとともに激しい嘔吐。

このままだったら3時間30分を切れるペースで順調に走っていたのにまさかのロス。
嘔吐してすぐに走れるはずもなく、30分あまり休憩してからの再スタート
そして、真っ青の顔でのゴールでした。
制限時間内にゴールは出来ましたが、今でも脳裏に焼きついている思い出のデビュー戦です。



地元のハーフマラソンではQちゃんとの併走でした。
シドニーゴールドメダリストの高橋尚子選手がゲストランナー
シドニーの激走から4ヵ月後、びわ湖の地を駆け抜けました。

ゲストランナーを依頼した時点ではシドニーオリンピック開催前だったこともあり
簡単にゲストランナーを承諾してくれたそうです。
ゴールドメダリストになったものだから、さぁ大変。
例年200名程度の参加者の田舎のレース、1,000人を超す応募。
TV局、スポーツ紙のカメラが多数。

スケジュールの調整が出来ずにゲストランナーを断るという噂まで広がっていました。
オフで、ぽっちゃりしたQちゃんと小出監督も参加した時の人とのレース、いい思い出です。
2人とも、あっという間に前へ、前へと消えてしまいました。



2年前のフルマラソンは、初めての大雨、強風でのレースでした。
正直、止めようかなぁと思いながら現地へ。
大雨の中でも準備万端に整えられた環境に、血が騒ぐに決まっています。
ボランティア、関係者に感謝。
本当に凍え死にそうでした。
雨用のアウターを持っていったことで無事完走です。
でも、これほど疲れたことは未だに経験していません。



同僚と走った、河川敷でのハーフマラソンは、つまらなかったです。
参加人数は今までの出場レースでは過去最大規模だったんですがコースの大半が河川敷。
ただ走るだけのレースに感動なんてありません。

市街地を通行止めにしてくれるレースは沿道の方々の声援が楽しく疲れ知らずになります。
町並みを見て走る喜びも格別です。
初めてのレースは、参加費用が高くても、市街地を走るレースに出場するべきではないでしょうか。
東京マラソンは最高の舞台でしょうね。



今年のフルマラソンは昨年同様、エントリーはしていましたが
勤務の都合、スタートに間に合わず、残念ながら走ることが出来ませんでした。
日曜日が思ったように休めないというのはレースの出場には痛いことですね。
上手に大会を探しながら、走り続けたいです。

by ginfamily | 2007-11-13 14:55 | RUN
2007年 11月 08日

青空へ

クリネックス
エルモア
スコッティ
ネピア。


暖人が幼稚園で作った飛行機を持って帰ってきました。

早速、吊るしてあげるね。


後ろから押してやれば
ぐるぐる天井を回るんですよ。


唯斗が喜んでいるよ
暖人ありがとう♪




ヤクルト。
e0039180_20331197.jpg

GR-DIGITAL

by ginfamily | 2007-11-08 13:20 | 日記
2007年 11月 08日

染まる

日本海から湖北へ、そして近江平野を抜け山々へ吹き込む北風。

風の通り道となる木々は
色付き始めています。

朝夕の冷え込みだけでは
まだまだ見頃といかないようですね。



京都は20日前後に見頃を迎えそうです。

e0039180_10591364.jpg

EOS7s EF135mmF2L





e0039180_10594689.jpg

EOS7s EF135mmF2L





e0039180_1104445.jpg

EOS7s EF135mmF2L





e0039180_1111493.jpg

EOS7s EF17-40mmF4L





e0039180_113384.jpg

EOS7s EF50mmF1.4

by ginfamily | 2007-11-08 11:04 | 散策
2007年 11月 07日

使い道

唯斗と昼食
800円。

かつ丼。




1,000円の使い道。




ここは本当においしい。


店の雰囲気は負けてますけどね。



玉子のとじ加減
だし
風味
結構、かつ丼食べたけど、ここが1番かな。


地元のお店
おうどん、おそば、丼物食べれます。

e0039180_16271017.jpg

GR-DIGITAL





e0039180_15484431.jpg

GR-DIGITAL





e0039180_16131584.jpg

GR-DIGITAL

by ginfamily | 2007-11-07 15:37 | 日記